受付を終了致しました

冒険家 加藤 学

facebook

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

加藤 学(かとう・まなぶ)
44歳にしてモナコ公国在住の日本人富豪であり、冒険家加藤学応援隊の仲間とともに、モナコでNo.1を目指して人生の修行中。ディンギーヨットでドーバー海峡を横断するなどの「冒険」の他、モナコで人生を謳歌している異次元の成功者たちの世界にど真ん中から突き進むための「冒険」をしている。ビジネスとしては、古城売買やヴィンテージカー投資などを行う一方、インテリアコーディネート、ドレスデザイン、オーケストラ指揮者、ラリードライバー、画家、などアーティストとしても活動している。日本では、160名を超えるメンバーが在籍するヨットチームのオーナーであり、会員制のラグジュアリー宿泊施設運営やアパレル販売などを行う。趣味は、頑張った仲間が素晴らしい成果を上げた瞬間を見ること。最近では、社交ダンス大会で「初出場、初優勝!」を掲げて成し遂げた仲間の姿を見て、涙を流して喜んだ。

  • 高校卒業後、数社を経て、アミューズメント企業へ
  • 29歳にて同社役員及び子会社の社長に就任
  • 退職後、33歳でIT関連会社を起業
  • 2010年 3月 モナコ公室主催「薔薇の舞踏会」出席、以降6年連続出席中
  • 2011年 3月 経営権を譲渡し、冒険家としてモナコへ拠点を移す
  • 2012年 2月 19世紀から続くベニスの仮面舞踏会に出席
  • 2012年 8月 モナコにて法人設立
  • 2013年 6月 モナコ政府公認ロールスロイス&ベントレーオーナーズクラブ発足
  • 2013年 9月 仲間のモナコ公国移住プロジェクトスタート
  • 2014年 6月 ディンギーヨットでドーバー海峡横断 達成
  • 2015年 7月 モナコ公国国家元首アルベール大公が総裁を務める人道支援団体「アミチエ ソン フロンティエール」のメンバーとなる
  • 2015年 8月 宇宙へ行こうプロジェクトにて航空法を遵守してバルーンロケットの打ち上げと回収に成功
  • 2016年 1月 モナコ近郊に3300㎡のクラブハウスを創設
  • 2016年 日本に大型クラブハウスを設立予定
  • 2016年 モナコ公国で「人生を愉しむシンポジウム」開催予定
  • 2017年 モンテカルロ・ヒストリックカーラリー出場予定

ピン

オリンピックセンター
googlemapで見る

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎噂の富豪 『冒険家 加藤 学』

◎加藤学の異次元写真館

富豪の世界とは一体どんなものなのか?
想像ではなく体感してください。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

❜❜ こんな人は一緒に愉しめそうです ❜❜

◎講演の前に

tit

人生の第一義は「愉しむこと」

愉しむために仕事をし、愉しむためにお金を稼ぎ、愉しむために今を愉しみます。たまに、人生の目的や目標やそれに関する手段、手法についてどこかの誰かが自信ありげに語りますが、その多くは目的、目標、手段を別々のものとして認識しているケースばかりです。それらの教えを実践していても永遠に本当の意味で愉しむ人生は得られません。そうではなく、目的と目標と手段を分けるのではなく、それを1つにするのです。

何をしていても愉しむことで、そのための手段は今日を愉しむこと、です。人生を愉しむために必要なものは、お金や地位や名誉ではなく、「夢と仲間」です。何を青春くさいことを言っているんだ?と思われるかもしれませんが、加藤学氏曰く、自分がどんな人生を過ごすかは「夢の大きさ=志の高さ」によってのみ決まるようです。

それを毎秒、証明しながら生きているのが冒険家 加藤学です。

実際に会って、その目で確かめたい方は今すぐ「講演に参加する」ボタンよりお申し込みください。
(出来る限り多くの方に参加いただきたいと考えておりますが、応募者多数の場合は満席となった時点で受付終了とさせていただきます。)

◎夢はどうせ叶う。だから遊ぶのが先!

slice_22

本当です、だから、とにかく大きな夢を持つことが重要で常にそれに向かう自分で在り続けましょう。

そのために必要なのは、人間としての振り幅です。
仕事しかしていない人は、非常に偏ってしまいます。遊んでばかりいる人も然りです。

仕事ばかりしている人は、もっともっと遊ぶことをおすすめします。
もっと仕事を頑張ってお金を稼いでから、遊ぶというのではなく、“先”に遊ぶのです。

必死に遊んでいるうちに、人間としての振り幅が大きくなっています。
そうなればそれに比例するかのように収入も増えていきます。
そういう人間を、本当に何人も見てきています。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎加藤学と一緒に過ごしてみて


森田 文水さん

〜新規アパレル事業を立ち上げ、1年で5,000万円の売上〜

私が加藤学さんと出会ったのは5年前。加藤さんと出会い、想像すらできなかった世界を魅せて頂く中で学んだことは「人生を愉しむ」ということ。その中でも、得に「美しく生きる」ということを教えて頂きました。それは、外見だけでなく、『ライフスタイルや生き方そのもの=思考を美しく』生きるのだということです。それまでの私は、美しく生きたいとは思っているものの、ついつい楽な方へと怠惰な毎日を過ごしていたと、今振り返れば思います。 そんな私は、昨年、新規アパレル事業を立ち上げ、1年で5,000万円の売上をあげることができました。以前は、ビジネスを起こしたいな〜と夢のように思っていた私ですが、そんな夢はどこかへ消えて、毎日をがむしゃらに働き続けることで、私の人生はとても爽快なものになりました。5年前には想像できなかった私が今ここにいるのは、「人生を愉しむ」という加藤さんのシンプルな思考を学んだからこそです。ぜひ、多くの方に加藤さんに出会っていただきたいと思います。そうすれば、世界はもっと素敵になっていくと思います。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


岡野 祐司さん

遊ぶのが愉しい。 仕事も遊びになった。 ワインが好きになった、特にブルゴーニュワイン!! 毎日昼からシャンパンを飲むようになった。 香水を纏うようになった。 社交ダンスを愉しむようになった。 2ヶ月に1回モナコに行くようになった。 思考も変わった。 後、加藤学さんは、私の足りない所を全て持ってました。 最高です!! もう、遊ぶ事しか考えられない。 加藤学さんのお陰で、環境、仲間、 思考、行動、全て変わりました。 息子も加藤学さんが大好きです。 冒険家加藤学を応援します!!! 応援するのが愉しい!!! 最後に加藤学さんをモナコでナンバー1にします。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


清部 千登世さん

〜モナコ在住4年。モナコから日本に向けてのビジネスを展開。〜

これが、『 現在 』の私の姿。 約4年前に結婚生活に終止符を打つ。手に職なし。収入なし。これが約4年程前までの『 過去 』の姿です。 「モナコに移住する。」ことが私の夢でしたが、加藤学氏が約4年前に行われたモナコでの3か月ビジネス研修「Brand 7」に参加したことにより、絶対に無理だと思っていたモナコ移住という夢が一瞬にして実現しました。 又、大きな夢に向かって行く途中でも、複数の夢を叶え続けながら大きな夢目指して進み続ける事ができる、という事も加藤学氏との出会いにより得たものの1つです。 モナコ移住は私の大きな夢でしたが、4年前の加藤学氏との出会いにより、あっという間に叶え、そして現在、私は新たな大きな1つ夢を抱き、複数の夢を叶えながら「今」という瞬間を思い切り愉しんでいます。 加藤学氏と冒険家加藤学応援隊の仲間と共に1つの大きな夢を抱き、モナコを拠点としてビジネスを大きく発展させながら、これからの人生も思い切り愉しんで参ります。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


山本 聖さん

〜21歳、モナコから帰って即起業〜

加藤氏に出会ったのは、ちょうど1年前のシンポジウム。こんなにも人生を謳歌してかっこよく生きている人がいるのか!と一目惚れに近い強い衝撃を受けました。そんな加藤氏に出会って何が変わったって、“生き方”がガラッと変わりました。人生において最も大切な「人生を愉しむ」ことを教えていただき、それが生きるうえでの指針になりました。今では、女性をエスコートしたり、週末にヨットに乗ったり、社交ダンスを踊ったりするのも日常。今までの私の人生にはそんな愉しみ方はありませんでした。そして私が劇的に変わったきっかけが、2015年→2016年のカウントダウン(年末年始)を加藤氏とモナコで過ごしたことです。世界の一流が愛してやまない異次元の国、モナコ。その景色に溶け込みながら圧倒的な存在感を放つ加藤氏のそばにいて、この人と一緒にモナコで闘える男になりたいと強烈に思ったのです。これからの私の人生は、加藤氏が活躍する舞台であるモナコが基準。そのモナコから帰って即会社を立ち上げ、新たな冒険がスタートしました!今、1年前の自分からしたら想像もできない美しい人生を歩んでいる。これからも加藤氏を応援し、夢を叶え続けていく、そんな人生を歩んでいきます。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


杉浦 美奈子さん

3年前の人生は、平日は仕事をし、休日は友人と会ってたわいない会話をしたり、旅行をしつつも仕事をする、という仕事を中心にまわっていた人生でした。明日、もし自分の命がなくなったら、自分は人生を満喫したか?と言われたら、絶対に「後悔する」という生き方、それを自覚する生き方でした。今、思い起こしてもぞっとします。 加藤学氏と出会ったのは約6年前、当時はものすごく稼いでいる優秀な経営者というイメージでしたが、冒険家加藤学応援隊ができて加藤氏といろいろと話をするようになった3年前から、私には「驚愕」という文字が頭の中に蔓延する日々でした。加藤氏は、とにかく見ている視点、考えかたの次元が全く違う、想像を超えた思考を持ち、愛を持ち人を見ているレベルがすごいのです。そして、それを惜しみなく私たちに見せてくれたのです。毎日がショック!でした。 私自身、加藤氏と出会い加藤氏の生き方、姿に触れて、それまでの「後悔する」生き方と決別しました。結果、自分自身が最高だと思っていた世界を超える世界、まさに異次元の世界を見せていただきました。加藤氏のお力で私は、モナコに半移住し、モナコと日本を往来!世界のハイソサエティが集まるパーティーに出席し交流する自分になれたのです。3年前であったら人生の中で想像できなかった自分を見ています。そして、社交をとおして人道支援をするという新たな道にも出会うことができたのです。様々な仕事をしてきましたが、何か人生のパズルがはまらなかった自分の人生のパズルがはまる!その感覚を感じて毎日を過ごしています。そして、今よりももっともっと輝く自分に向かって進むパワーを感じています。 自分の人生の想定外の世界と出会える、見れる、見させてくれる、加藤学氏。私からすると想像を絶する世界に生きている加藤学氏ですが、ご本人はもっともっと上の世界があると言っています。だから、私は加藤学氏にもっともっと上に行っていただきたい!だから応援します。もっと上に行っていただきます。もっと応援します!

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎応援隊とは。

「一人では見れない景色を、一緒に見よう。」


これが冒険家 加藤学 応援隊の永遠のコンセプトです。

冒険家 加藤学からのコメント

人を応援する力をあなたの人生にも

この冒険家 加藤学 応援隊を通して、メンバーの皆さまに様々なことを伝えたいと思っています。
人生を愉しみ尽す上での考え方であったり、富裕層の世界で行われている現実の出来事であったり、様々な国の様々な場所で今起こっていることであったり、そして、あなたの人生に新しい収入の流れを作る方法であったり。

でも、それは先生と生徒の関係のようなものではなく、仲間と隊長という「応援する人と応援される人」という関係がもっとも良いのではないかと考えています。なぜなら、僕自身の人生を振り返っても、人から何かを教わったときよりも、その人を応援しているときのほうが、強烈に自分の力を発揮し尽くして成長できたと断言できるからです。

応援隊の他の仲間の存在も、あなたに勇気と力を与えてくれるはずです。1人では出来ないことも仲間がいるからできるようになるかもしれません。あなたがいるから他の仲間が勇気づけられるかもしれません。もし、あなたが受け身体質の人間でないならば、もしくは、それを克服したいと願うならば、自分の成長や、思考の限界への挑戦など、応援隊で起こるあらゆる出来事が、あなたの人生という毎日を愉しくしてくれるはずです。

2月21日当日は応援隊のメンバーも会場に要るはずです、是非彼らの振る舞いや思考にも触れて見て下さい。

応援隊

◎加藤学 応援隊 部活

加藤学と一緒に人生を愉しむ応援隊の部活を紹介します。

部活

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎加藤学よりメッセージ

mig

人生を変えたいという人が居ます。
僕は、そんなことは簡単なことだと思っています。現に僕は、人生を何度も変えることによって、今、ここに居ます。
だから、これからの人生を少しでも変えたいという方のために、

あなたが自分で “人生を変える1日”

を創りました。そこで一緒に過ごしてみようと思いました。僕は「多くの本業」があるので、成功法則を売ってるような人と比べれば、話がスマートじゃないかもしれませんし、なるほどなーと思える話も少ないかもしれません。しかし、僕の人生は、全て実話です。マーケティングであおったものでもなければ、くだらない創作感動の押し売りでもなく、「今すぐ1億円儲かる話」でもありません。

でも、人生を今よりも、もっともっと素晴らしいものにしたい!愉しいものにしたい!また、現状からなんとか抜け出したいんだ!と思っている人なら、絶対に意味のある1日になると思います。

高卒後、レンタルビデオ店のアルバイトからという凡人以下の社会人スタートを切った僕でも、人生を変えるということを繰り返している内に、プレジデントから取材を受けるようになったわけです。

加藤学

同時に、「一人では見れない景色を、一緒に見よう!」を合言葉に、楽して儲けるんじゃなくて、毎日という人生を昨日までの限界を超えるように生きていればすごくいいことが起こるんだということを証明しながらの人生は、それに同意してくれる温かい仲間に囲まれた人生にもなりました。

だから、そんな、「人生を変える1日」を是非、ご一緒しましょう。

ここに参加して、人生を変えて下さい。そして、その後、モナコやフランスやイタリアを中心に、現実逃避の観光ではない、普通の毎日を一緒に遊びましょう。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎加藤学と出会って


三井 典子さん

加藤さんと出会って

世の中に成功者と呼ばれてる人は、ごまんといます。そして、その成功者というカテゴリーの殆んどが、頑張って仕事をしてお金を稼ぎ、豪邸に住み、高級車を乗り回し、一流ブランドを身に付けている人が多い様な気がします。私はそういう人を見て、凄いな~と単純に思う事はあっても、魅力を感じた事は全くありませんでした。でも、それなのに、私は起業して以来、ビジネスを成功させる!という事しか考えず無我夢中に走ってきました。 ところが、加藤学氏は、圧倒的に他とは違う本物でした。 何が違うかというと、生き方そのもの! 未来から時間を流し、自分の限界を超えて挑戦し、次々と無謀を冒険に変える。 その根底にあるものは、思考。 この思考を学ぶ事で、私は本当の意味で、“人生を味わい、愉しみ尽くす事”を知りました。 そして、愛情ベースで真剣に全力で努力する仲間と共に、毎日過去最高を更新する! 加藤学氏は、そんな美しく、大切な生き方の選択肢を、私に与えて下さいました。 是非皆さんも、自らの手で人生を変える大きなチャンスを掴んで下さい! 。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


西川 徹さん

私はいつか成功したいと夢見て、会社を起業しました。それから5年が経ち、少しは会社が大きくなったものの、起業した当初に夢見ていた5年後とはかけ離れた現状でした。そんなときモナコから一時帰国されたばかりの加藤さんに出会い、圧倒的な成功の違いを見せつけられました。 ヴィンテージカーの売買?古城の売買?私が1mmも想像したこともなかったようなビジネスをモナコで展開して、大成功をされている。そして、儲けるための秘訣は、ワインとダンスだとか?もうまったく意味がわかりませんでした。でも唯一わかったことは、本当に成功したいのであれば、今の自分の思考は違うんだろうなということ。それは目の前の加藤さんと今の自分をみれば一目瞭然でした。 今までずっと仕事ばかりしていましたが、それをやめ、仕事以外の時間を一気に増やしました。加藤さんに本当のワインを教えてもらったり、ダンスを教えてもらったり、ヨットに乗ってみたりということをしているうちに自分の思考では何もうまくいかないことに気づきました。それはビジネスだけでなく、人生をたのしむということにおいて間違った解釈をしていたのです。 そこに気づかせてもらったことにより、今のビジネスも急成長し、受注額も今までの4倍以上になりました。何か新しいことを始めたわけでもなく、ヒット商品を考えたわけでもなく、ただ自分の思考が変わっただけのことなのです。 人生でもっとも大切なことは「人生を愉しむ」ことができる思考を持つということ。それがすべてです。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


酒井真弓さん

思考を変えさえすれば、いつでもチャンスはやってくる

「「愛」は、「愛する」しかないんだよ。辞書で調べてごらん」 「愛されたい」が口ぐせだったわたしに、加藤さんは何度も何度も伝えてくださったのですが、その時すぐには理解できませんでした。 わたしが冒険家・加藤学さんとはじめて出会ったのは、5年前の夏。 加藤さん主宰の3ヶ月に渡る経営者合宿に参加するため、わたしは勤めていた会社を辞めて、モナコに飛び立ちました。 「人間力とは?」「愛とは?」、人生の本質に迫るビジネスプラン作りを進める一方、ランチはワイン片手に2時間、週末はヴィラでの華やかなパーティや、プロヴァンスの最高の景色をドライブして旅行に出かけたり、それまで平凡なOL生活を送っていたわたしにとって、カルチャーショックなことばかり。 そして、小手先のテクニックだけで少々稼げるようになっても、結局人生ほとんど変わらないこともよく分かってしまいました。 帰国後は、人間としての基本がなっていない今は、起業どころじゃないな〜と、のんびり専業主婦をしていました。とにかく、主人のために一生懸命ご飯を作ったりお掃除して丁寧に生活いるうちに、じわじわと加藤さんの言葉が、心にしみわたってきました。 3年後、少しずつ思考が変わった結果、なんと結婚7年目にして、待望の赤ちゃんに恵まれました♡産まれてくる赤ちゃんを最高の環境で迎えてあげたいと思い、フランスで出産したいという夢を加藤さんにお伝えしたところ、びっくりするようなスピードで現実となり、ふたたびモナコに滞在、世界一美しいニースの海を臨む病院で無事に出産することができました。 また、出産前の大きなお腹を抱えているときに、経営者合宿の仲間がモナコで起こしていた輸入バッグのビジネスを拡げる手伝いをはじめることとなりました。気がつけば、愛する夫と子ども、やりがいのあるお仕事、一緒に部活や舞踏会を愉しむ多くの仲間たち、気がついたら全て、手にしています。 いまは、家族そろってモナコに移住するという夢に向けて、一歩ずつ進んでいます♡ あなたは今、何を欲しいと思っていますか? 思考を変えさえすれば、いつでもチャンスはやってくるし、チャレンジしたら良いことしか起こらないということを、冒険家・加藤さんはご自身の行動で日々示してくださっています。 本当に欲しいものが全て手に入る本物の思考を、ぜひ今回の加藤さんの公演を聴くことをきっかけに、しっかり自分のものにしてくださいね♩

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


齋藤 靖之 さん

今なお挑戦を続ける本物の成功者の教え

私は、挑戦をつづける加藤氏から、人生を変えるための大切な秘訣を教わりました。それは、具体的なお金儲けのノウハウではありません。とてもシンプルなたった1つの生き方の原則、のようなものです。 でも、その原則に沿って生きることを選んだとたん、目に見えて結果が変わりました。 上手くいかないことがあるとすぐに投げ出し、気休めのビジネスセミナーに参加したり本を読むだけだった人間が、困難が来るとむしろ喜んで取り組めるようになりました。(結果、お金もどんどん増えはじめています) 仕事やお金だけではありません。人生がなにもかも変わりました。 何日も同じ服を来てずっと仕事ばかりしている人間だったのが、タキシードを着て香水をまとい舞踏会に出席したり、ヨットで海峡を横断したり、ワインを素敵な仲間と愉しむようになりました。仕事のために時間も家族との時間も犠牲にしていた生き方から、人生を愉しみながら、子どもとの時間もとりながら、お金もしっかり稼げる人間になりました。 その秘密は、加藤氏から教わった、成功するための必要な考え方を理解し、実践するようになっただけなのです。 私が加藤氏から聞いた、人生を変えるために一番大事なこと、を同じように頑張ってる多くの人に聞いて欲しい。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


田中 英一さん

加藤学さんと出会って

加藤さんの存在を知ったのは、2014年の年末のことです。私は、昔から「一流」と言うモノに憧れを持っていました。ただし、それは自分の中でもハッキリと絵にはなっていない漠然としたモノです。加藤さんを初めて見た時、解き放たれるオーラやその生き様に身震いがしたのを今でも覚えています。もはやその時の感覚としては、自分が憧れていた「一流」を遥かに凌駕するような、まさに「異次元」の存在に出逢えたのだと確信しました。そして、加藤さんの「人生を愉しむ」という思考や行動に触れていく中で、自分自身の思考も着実に変わっていくことを実感しています。その顕著な結果として私の場合は、外見が大きく変化しました。体重も2桁落ち、顔付きも変わりました。これも「愉しむ」ことを知った結果だと思います。何故なら変わることが愉しくて仕方なくなってしまうのですから・・・ここには書き切れないことが沢山あります。ただ、今これを読んで下さっている多くの方が「変わりたい」「成長したい」と望んでいることと思います。それなら、間違いなく「モナコ」という世界トップの地で、そのど真ん中を一点突破し続ける加藤さんに是非会って下さい。会うことで、自分の中の何かが大きく変化することを体感出来ると思います。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


大山 真季さん

人生何があっても愉しい事だらけ

2013年6月発行された雑誌PRESIDENTで偶然にも加藤さんの記事を見つけてコンタクトを取って以来、自分に自信がなくてコンプレックスを持っていた私の人生は、良いことも悪いことも全てひっくるめて「愉しむ」思考に変わり、自分でも驚く程の猛スピードで、美しく豊かな人生へと変わっていきました。 何事にも愛情をもって毎秒を美しく過ごし、最高の仲間と共に全力で頑張る人を応援しながら、自らも夢を叶え続けること。覚悟を決めて、遊びも仕事も全力で愉しみにいくこと等、人生を愉しむために必要で大切なことを、様々な形で加藤さんから教えて頂きました。 それ以来、私は自分の夢だったハーバード・ビジネス・スクールに入学し世界中に友人が出来たり、モナコ公室主催「薔薇の舞踏会」に出席したり、経理職から社長秘書へ転職して世界と関わっていくお仕事が出来たりと、次々と夢を叶え続け、今では振り幅のある人生を心から愉しんでいます。 最初に踏み出す一歩は勇気がいりますが(私もそうでした)、人生を変えたいと思っている方は、是非加藤さんに、そして私達に、逢いに来てください!百聞は一見にしかず、です。自分が望む未来を実現出来るかどうかは、今のあなたの決断次第です♪ 。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


藤木 美奈子さん

人生を変えた講演会

これまでたくさんのセミナーや講演会に参加してきましたが、生涯たった一つと言えるのは、紛れもなく加藤学さんの講演会です。それまで耳にしてきた成功哲学系の話とは大きく異なり、すべてのお話が度肝を抜かれるような異次元レベルで、脳の中をひっくり返されるような衝撃を受けました。同時に、ひとつひとつの言葉に、体験者ならではの凄味と説得力がありました。特に私が感銘を受けたのは、本気で成功したいのなら、成功していない自分が納得のいかないことを言うような成功者から学ぶしかないという点です。冷静に考えてみれば極めて当たり前なのですが、そんなことを教えてくれる人は誰もいませんでした。  加藤さんと出会って四か月後、私はモナコ王室主催の舞踏会で、豪華なドレスを身に纏って踊っていました。シャルレーヌ公妃から直接お声掛けをいただくという栄誉にも浴しました。年越えのカウントダウンをカフェ・ド・パリの最高席で迎えたり、国賓がいらっしゃるパーティーに参加させていただいたりと、それまで想像だにしなかった世界の富裕層が集う華やかな社交の場を数多く体験させていただきました。そして、私の日常の意識の基準が、世界一流へと大きく様変わりしました。  モナコに住居を構えるというのが、以前からの夢でした。加藤さんと会うまではそれは単なる夢想でした。現在の延長では絶対に手に入らないことは明白でしたが、夢を夢として終わらせることに妥協しかかっていた時に、加藤さんと出会い、それが現実のものとなりました。加藤学さんの考えに触れ、その思考を身に付けることは、究極の生き方、最高の人生を手に出来る切符を手にするようなものだと思います。そして、その扉は誰にでも開かれています。 。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。


及川 寿子さん

加藤さんと出会って

今まで気にしていなかったファッションやダイエットに対する感覚が大きく変わりました。加藤さんに選んで頂いたファッションを身にまとい「これが自分」と思えた時はとても嬉しく、ファッションもダイエットも周りへの影響力がある事を初めて感じました。 今、私はヴァイオリンを習い練習しています。大人になってから?と思うかもしれませんが少しでも弾けるようになると愉しく、音楽への興味や関心を持つようになりました。どれも実際やってみないとわからないままだったと思います。何でも愉しいって感じると人生が何倍も愉しく感じます。 加藤さんが「過去を捨てる」とお話し下さった事があります。何も変わらなかった過去は捨て、自分の未来を見つめ嫌な事や苦手な事を愉しんで取り組んで、それが出来ると嬉しくそして面白くなってきます。苦痛が減り、苦手な事も予想以上に早く終わったりして苦手を克服出来ます。すべてに愛情を持つ事や、異次元の世界と成功を知っている加藤さんは美しい景色と共に将来や未来へのアドバイスをいつもして下さっています。私は良い環境の中で素晴らしい世界をもっと知りこれからも自分を律し高めていきたいと思います。 。

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

◎よくある質問

当日は参加できない場合、セミナーDVDや後日同一内容での開催の予定はないですか?
次回開催予定は一切ありません。また、良くある成功法則を商売にする類のものではありませんので、セミナーDVDなども制作しておりません。ご来場いただく方へ全力でお話致します。
参加する方はどのような年齢の方が多いですか?
年齢制限は設けておりませんので、老若男女問わず、実に幅広い年齢層となるかと思われます。学生、主婦、経営者、サラリーマン、まで人生を愉しみたい、人生を変えたい、という方が参加されます。男女比率もおおよそ同じ割合となるかと思います。
講演に参加すると、何が変わりますか?
その気のある方は、その日から人生が変わります。
具体的にビジネスの相談もできますか?
当日の質疑応答のお時間でその場にふさわしいお話をして頂くことは可能ですが、個人的なお取り組みの内容につきましては、別途アポイントをとって頂く形となります。
当日、質疑応答の時間はありますか?
はい、ございます。講演内容に関する疑問などはこのお時間でご質問頂戴しております。個別でのご質問をご希望される方は別途アポイントをお取りいただいてのご対応となります。
お支払い方法は?
以下の支払い方法にて承っております。
・クレジットカード決済
キャンセルについてはこちら
個別に加藤さんからご指導いただくことは可能ですか?
はい、可能です。ご希望の方は別途アポイントをとって頂く形となります。
応援隊とはなんですか?
冒険家 加藤学の活動を応援する方は、こちらpopupをご覧下さいませ。
部活の具体的な活動はなんですか?
それぞれの部長が中心となって日々活動していますので部活の紹介時間も用意しておりますので、そちらを参照下さいませ。
部活を通して、大きな夢を持つ人がいたり、やりたいことを実現させる方もいます。今後も増えるでしょうし、可能性は無限大です。
良くある成功法則を謳っているセミナーと何が違いますか?
ゼロから異次元の成功を築いて来た冒険家 加藤学が実践し続けている生き方を見て頂くことがで圧倒的な違いを認識して頂くことが可能です。
収入をあげることはできますか?
ただ講演に参加された方は人生を愉しむためには、稼ぐことが手段にはならないということに気付いて頂けるかと思います。

◎プログラム

13:00
加藤学 指揮「ウルトラビッグバンドオーケストラ」による演奏
オペラ座の怪人 〜 007 Theme of James Bond

13:15
加藤学 単独講演
モナコ公国在住 日本人大富豪が教える、あなたの夢を叶え続けるたった一つの方法

15:15
パネルディスカッション「人生を愉しむとは?」
後半は会場の皆様も参加してのディスカッションとなります

16:45
人生を愉しむを体現する “DANCE「バーレスク」”

17:00
冒険家 加藤学 応援隊 フィネスアワード表彰式

18:00
閉会

◎講演のお申し込み

ピン

300
カルチャー棟 大ホールout

参加
会場の収容人数を大幅に超えた状況となりましたので、キャンセル待ちでの受付も終了させて頂く運びとなりました。

シンポジウム

特定商取引法に基づく表記

◎アクセス

オリンピックセンター
googlemapで見る

加藤 学(かとう・まなぶ)
44歳にしてモナコ公国在住の日本人富豪であり、冒険家加藤学応援隊の仲間とともに、モナコでNo.1を目指して人生の修行中。ディンギーヨットでドーバー海峡を横断するなどの「冒険」の他、モナコで人生を謳歌している異次元の成功者たちの世界にど真ん中から突き進むための「冒険」をしている。ビジネスとしては、古城売買やヴィンテージカー投資などを行う一方、インテリアコーディネート、ドレスデザイン、オーケストラ指揮者、ラリードライバー、画家、などアーティストとしても活動している。日本では、160名を超えるメンバーが在籍するヨットチームのオーナーであり、会員制のラグジュアリー宿泊施設運営やアパレル販売などを行う。趣味は、頑張った仲間が素晴らしい成果を上げた瞬間を見ること。最近では、社交ダンス大会で「初出場、初優勝!」を掲げて成し遂げた仲間の姿を見て、涙を流して喜んだ。

  • 高校卒業後、数社を経て、アミューズメント企業へ
  • 29歳にて同社役員及び子会社の社長に就任
  • 退職後、33歳でIT関連会社を起業
  • 2010年 3月 モナコ公室主催「薔薇の舞踏会」出席、以降6年連続出席中
  • 2011年 3月 経営権を譲渡し、冒険家としてモナコへ拠点を移す
  • 2012年 2月 19世紀から続くベニスの仮面舞踏会に出席
  • 2012年 8月 モナコにて法人設立
  • 2013年 6月 モナコ政府公認ロールスロイス&ベントレーオーナーズクラブ発足
  • 2013年 9月 仲間のモナコ公国移住プロジェクトスタート
  • 2014年 6月 ディンギーヨットでドーバー海峡横断 達成
  • 2015年 7月 モナコ公国国家元首アルベール大公が総裁を務める人道支援団体「アミチエ ソン フロンティエール」のメンバーとなる
  • 2015年 8月 宇宙へ行こうプロジェクトにて航空法を遵守してバルーンロケットの打ち上げと回収に成功
  • 2016年 1月 モナコ近郊に3300㎡のクラブハウスを創設
  • 2016年 日本に大型クラブハウスを設立予定
  • 2016年 モナコ公国で「人生を愉しむシンポジウム」開催予定
  • 2017年 モンテカルロ・ヒストリックカーラリー出場予定

2016年の講演はこれで最後となります。